So-net無料ブログ作成

深圳(シンセン)へは落馬洲支線から行こう! [深圳(セン)入出国]

2182860816_1b8a060247_m.jpg

週末ともなると馬鹿混み!と評判の深圳。
確かに混んでます.....
香港から行く場合には
1.フェリー
2.バス
3.電車
とありますが、
1.のフェリーの到着場所が福田區というちょっと離れた場所。
目的地が福田區(新しく出来るシャングリラホテルなど)なら
いざ知らず、料金も高いので「ちょっと深圳(シンセン)」というには。

2.のバスはいろんな場所から出ているので便利(後日解説します)ですが、
広東語もしくは中国語が出来ないとちょっと苦しい。
湾仔などから出発してくれるのはありがたいのですがね。

3.この電車はこれは敷居が非常に低い!
特に尖沙咀(シェラトンホテルなど)や旺角(ランガムプレイス)の人は楽ですね。
紅磡(ホンハム)か尖東駅から電車に乗るだけ!
香港島サイドの人は紅磡(ホンハム)駅が便利。
ここまではバスにトライしましょう。
トンネル越えのバスに乗るのもいい経験ですよ。
そごう付近から103 蒲飛路--竹園 $9.3
112 北角 (百福道)--蘇屋邨 $9.3
116 鰂魚涌 (祐民街)--慈雲山 (中) $9.3
のバスに乗ると、4-5分したらクロスハーバートンネルを潜ります。
そしたら、降りる準備をして下さい。
トンネル通過後「最初」のバス停が降りる場所です。
バス停を降りたら横断歩道があるので、
上って香港体育館/紅磡駅と書いてある方に進んで下さい。
バス停から駅まで2-3分です。

で、お勧めの落馬洲支線ですが「落馬洲」行きとなっています。
尖東か紅磡から電車を見ると行き先が「羅湖」「落馬洲」になっていますが、
「羅湖」は以前からある国境のせいか、非常に混みます。
ところが、新しく出来た「落馬洲」ですが、本当に空いています。
必要時間は45分、オクトパスで34.8ドル。

落馬洲につくと改札を過ぎ、出国審査があります。
ここで、香港の入国カードをもらっておきましょう。
連絡通路を通るともうそこは中国です。
いきなり、蛍光灯が少なくなっていて
殺風景な風景だなぁと気づく人もいるでしょう。
4-5分あるくと、中国への入国審査です。
ここは本当に空いていて待つ事は「まず」ありません。
以前、深圳(シンセン)に来たことがある人は感激する事請け合い。
週末ですら10人待つ事もありませんでした。
何回か深圳(シンセン)に行きそうな人はカードを多めにもらいましょう。
以前は場所によってバラバラだった深圳(シンセン)のカードも統一化されました。
中国の入国審査を終えたら、階下に降りましょう(まだ清潔なトイレもあります)。
地下鉄皇崗(ファンガン)駅に直結していますので、
地下鉄を使って深圳(シンセン)市内に出る事も可能です。


nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 2

コメント 1

出張者

ここで荷物検査で引っ掛かり千達広場3階で購入したDVD(200HKD)を没収されました(涙)。
オリンピック期間中だったので厳しかったかもしれませんがどんなDVDだったかはお察しください(笑)。
女性検査員で終始赤面状態でした。
by 出張者 (2008-09-23 05:38) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。