So-net無料ブログ作成

香港のオーガニック食品店 [香港 生活]

waitrosemilk.jpg

粉ミルクに有害物質メラミンが含まれていたことが原因で、
乳幼児に健康障害が広がっていたことが9月になり分かって以来、
中国産の乳製品に対する消費者の信頼は地に落ちました。
コスト第一主義だった、
大陸の方ですが彼らも安いからといって
中国産に飛びつくことはありません。

特に、香港から近い広東省は
もともと平均所得が多いという事もあり
香港で外国製の粉ミルクを買っていく
大陸の人がもの凄く増えました。
香港の薬局やスーパーでは
大陸の人は1人1缶までと
制限をかけている場所もあります。

昨日の日記にも少し書いた通り、
今では乳製品全体に疑いの目が強く、
海外の乳製品を競って買っていくのが普通になり、
香港の日系スーパーやCity Superでは
輸入品の乳製品が品薄になっています。

冷凍餃子の時にはあれだけ冷淡だった、
中国政府も過去に例をみない製品の徹底検査、関係者の処罰を行い、
問題ある製品は売り場から撤去されたなどとして
安全宣言を繰り返していますが、
中国製の乳製品を買う消費者の数はどんどん減っています。

冷凍餃子問題の、
日本に対する中国政府の冷淡な反応は、
大陸では報道されてはいないものの、
香港では報道されているだけに、
大陸の人以上に香港では警戒感が強いのです。

もともと香港では「毒菜」事件といって、
中国製野菜による農薬中毒が多く、
死亡事故や入院事故が頻発していたこともあり
香港当局でも野菜は良く洗おうなどと宣伝をしていたものです。
90年代初頭まではオーガニックというと白人が買うものであって、
当地の日本人もそれほど関心がなかった(日本から輸入する人も多いのもあり)
オーガニック市場が香港では非常に大きくなりました。

私もたまに利用している豐之谷有機農莊
輸入するよりも全然安い上に、
日本では紀ノ国屋や明治屋にいかないとないような
俗にいう西洋野菜も沢山取り扱っていて味もよく、
これらの野菜は英国風にオーブンを使った料理にしています。
また、銅鑼灣にある有機園/Simply Organicでは、
豐之谷有機農莊の野菜だけでなく、
欧州や日本のオーガニック製品も取り扱っているので便利です。
また地場のPark'n Shopでも、
英国Waitroseのオーガニック商品を少しだけ取り扱っています。
International by Park'n Shopというここの高級バージョンのお店が、
跑馬地にありますが、こちらもオーガニック商品が充実しています。

Park 'n Shop International
32-40 Village Road, Happy Valley
百佳超級市場
跑馬地山村道32-40號
電話 2573 6016

nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(1) 
共通テーマ:旅行

nice! 1

コメント 1

熊五郎


お風呂で洗いっこ楽すぅぃぃぃぃ!!ヽ(*´ー`*)ノ
若い女の子にあんな体中さわられたの初めてだぜぇぇぇ!!

もー我慢できなくてベッドに戻るまでに3回もヤっちまった!!
これやってたら風 俗とか行く気なくなるわ(笑)
http://v7bx1a2.jp.mg999.info/v7bx1a2/
by 熊五郎 (2011-04-11 05:34) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。